太刀岡山

左岩稜

9ピッチ,最高グレード5.9
太刀岡山 左岩稜 上部のナイフリッジ
出だしに3ピッチのクラックがあり、ここが核心です。
あとは眺めの良い岩稜を登っています。里山と集落を眺めながら気持ち良く登ることができます。最後は鋏岩のてっぺんに立って終了です。
下降は歩きで20分ほどで車に戻ることができます。
対象:クラックの5.9をトップロープで登れる方。マルチピッチは初めてでも大丈夫です。懸垂下降は1ピッチのみ必要ですが、懸垂下降未経験でも大丈夫です。

小川山

烏帽子岩 左稜線

18ピッチ,最高グレード5.8
烏帽子岩左稜線11P目
最高グレードは5.8とグレード的には易しいですが、懸垂下降や歩きも入れると18ピッチあるロングルートです。
マルチピッチの入門にとても良いルートです。
対象:クラック・フェースの5.8をトップロープで登れる方。マルチピッチは初めてでも大丈夫です。

屋根岩2峰 セレクション

6ピッチ,最高グレード5.9
セレクション5P目
駐車場からもよく見える屋根岩2峰を登ります。
クラックとスラブが続く好ルートです。
5ピッチ目は緊張感のあるトラバース。6ピッチ目はバリエーションの左クラック(5.8)を登ります。
対象:5.8のスラブ、5.9のクラックが登れる方。懸垂下降ができる方。マルチピッチは初めてでも大丈夫です。

瑞牆山

十一面奥壁 Joyful Moment

5P,最高グレード5.9
Joyfulmoment4P目
歩きのピッチやブッシュがほとんどなく、5ピッチのクライミングで展望の良い頂上に出る、素晴らしいルートです。3ピッチ目は40m近くある登りごたえのあるクラック+フェースです。
4ピッチ目はワイドクラック。グレードは5.8ですが、ここが核心となる方も多いでしょう。
アプローチが1時間半程度かかり少し遠いですが、その分良い景色を楽しむことができます。
対象:5.9のクラックが登れる方。マルチピッチは初めてでも大丈夫です。
懸垂下降は必要ありません。

十一面末端壁 調和の幻想

5P,5.10a
調和の幻想5P目
1981年に初登されたクラシックルート。今でも人気です。
ワイドクラックに始まり、フェース、木登り、ランナウトと盛りだくさんです。
ハイライトは5ピッチ目の大フレーク。高度感のある中で緊張感あるクライミングを楽しめます。
対象:5.10aのクラックが登れる方。懸垂下降ができる方。

十一面左岸壁 錦秋カナトコ~山族’79黄昏ルート

5P,最高グレード5.10b
錦秋カナトコルートを2ピッチ登ってから、山族’79黄昏ルートの3~5ピッチ目を登る、いいとこ取りの★★★ルートです。
対象:フェース・クラックの5.10aが登れる方。懸垂下降ができる方。

大面岩 左稜線

9P,最高グレード5.10c
大面岩左稜線6P目
フェース主体のマルチピッチです。10台が5ピッチ出てきて登りごたえがあります。10cのフェースがグレード的には一番高いですが、実際には最後の10aのチムニーが核心となる方が多いでしょう。
対象:フェースの10c・クラックの10aが登れる方

十一面奥壁 一粒の麦

6P,最高グレード5.10c
一粒の麦2P目
オールナチュラルプロテクションのクラック主体のルート。2P目のクラックが長く美しく、最後のクラックも綺麗です。
対象:5.10cのクラックが登れる方

十一面正面壁 ベルジュエール

10P,最高グレード5.11b
ベルジュエール5P目
瑞牆山を代表するクラシックルートです。
1P目のフェースが難しいですが、その上を楽しみましょう。
気持ちの良いスラブ・クラックが続きます。
対象:フェースの5.11bがテンションが入ってもいいので抜けれる方。クラックの5.10bが登れる方。懸垂下降ができる方。

小面岩 一刀

8P,最高グレード5.11b
一刀2ピッチ目
一刀4ピッチ目
オールナチュラルプロテクションで、ビレイ点にもボルトは無し。5.11台が3ピッチ出てくる手ごわいルートです。
美しいクラックが続きます。
対象:5.11bのクラックが登れる方。懸垂下降ができる方。