SCCでルートセットを行いました

SCC
静岡県浜松市のスクエアクライミングセンターにてルートセットを行いました。

まずは11月11日に行われたSCC杯のコンペのセット。
10年ぶりの古巣でのセット。なんだか懐かしかったです。
大会は盛況に終わり、選手の皆さんの頑張る姿を見てとても感動しました。

そしてコンペ終了後に再度伺い、追加のセットをしました。
大会ルートと合わせると5.10a~5.12b/cを11本作っています。
スクエアクライミングセンターはリードウォールが大きく、登りごたえがあります。
是非登りに行ってください。

鳳来清掃

写真は日本フリークライミング協会Facebookより

コンペ翌日には鳳来の岩場で清掃イベントがあったので、参加しました。
地元と良い関係を作っていくためにも、今後もなるべく多くの方に参加して頂きたいなと思います。

湯川

サイコキネシス

湯川が良いシーズンになっています。
湯川を代表するルートと言えば、コークスクリュー(5.9)・バンパイア(5.10c)・サイコキネシス(5.10c)ですが、他にも良いルートがいろいろあります。
土日は混みあいますので、こちらのエリアでの講習は平日に行っております。

のんびりとした雰囲気の中、楽しくジャミングの習得をしませんか?
11月下旬までの開催です。