大武川篠沢大滝

大武川篠沢大滝登攀
2019年10月5日
成瀬・池田・田中

成瀬さんと沢に入る予定でいたけれども、雨予報。最低3日間の好天が条件の沢だったため中止となってしまった(結局はあまり降らなかったのだが)。
予定を変更し近場で大滝登攀をすることになり、最近初登されたという篠沢大滝へ行きました。

篠沢大滝全景

じゃんけんで順番を決めて成瀬さんからスタート。

1P目(成):滝の左の壁をフリーで登ってから水流を横断して左岸側へ。

1P目

2P目(田):歩きで上段の取り付きへ。

水流脇のヌルヌルを歩く

3P目を見上げる。これは悪そうだ。

3P目(成):核心ピッチ。脆くてプロテクションも悪いエイド。

3P目が核心

3P目終了のビレイ点は大きなチョックストーンの上となったが、これが少し動くので恐ろしかった。

4P目(田):快適にフリーで登れるピッチ。ワイドっぽいムーブも出てきて面白い。

40mロープだったのであと少しのところでロープが足りずピッチを切る。

5P目(成):快適に登り、最後はちょっと悪い乗っ越しで落ち口へ。これもジャミングが出来る。

下降:右岸側の獣道をたどっていくと懸垂なしで取り付きに戻ることが出来た。

見た目は登りやすそうな傾斜の滝だったが、3P目は厳しいエイドで充実の登攀であった。

行程
6:30林道ゲート手前(分岐を左に入った駐車スペース)から歩き-7:25遊歩道へ-7:50大滝下-8:30登攀開始-15:30登攀終了-16:15取り付き-17:50駐車場